レディー

頼れる存在の世田谷自然食品|カラダをサポートしてくれる

夏に多い症状

寒がる女性

夏に多くの方が悩むのが、隠れ冷え性というものです。隠れ冷え性とは、手足は温かいのに腸などの内蔵がとても冷えている症状のことです。隠れ冷え性は、顔色が悪い、肌荒れ、汗をかきやすい、下痢などの症状が見られます。隠れ冷え性になる原因は、体温調節を司る自律神経が乱れてしまうことによるものです。夏というのは、外は気温40度以上ととても熱い気温です。しかし、一歩室内に入ると、部屋はエアコンでとても冷えている状態です。そのため、体を熱くしたり、急激に冷やすことを繰り返すことで、自律神経がきちんと働かなくなってしまいます。その結果、体内の血流が悪くなり、内臓だけが冷えきってしまいます。放置すると病気になりやすいので、すぐに改善したほうが良いです。

隠れ冷え性を治すには、ショウガ紅茶がとてもおすすめです。これは、紅茶1杯にティースプーン1、2杯のショウガを入れただけの飲み物です。なぜ良いかというと、ショウガの成分には血行を促進して体を温める作用があるからです。体が温まると内蔵の機能がアップして、停滞していた胃や腸のぜん動運動も活発になります。また、代謝がよくなって脂肪の燃焼効率も上がるので、痩せやすい体質にもなります。ショウガ紅茶を飲むのに最も効果的な時間は、朝です。なぜなら、朝の体が活動し始める時に飲むことで、一気に代謝を上げられるからです。その結果、体温が上昇して、一日を元気に過ごすことができます。また、お風呂の前に飲んでも、体を効果的に温めることができます。